halphoto☆diary

プレーン味のメール


今日から、メールを打つときに
極力絵文字を使わないようにしようと思う。

最近、自分の言葉の表現に、稚拙さがあるように感じる。

たとえば、写真を見たり、ごはんを食べたりしたときに、
自分の期待以上によかった場合、私の表現は
いいか悪いか、おいしいかそうでないかでしかない。

そのモノ自体はすごくいいのに、良さがどうも
人に伝えきれてない気がしている。

自分の思ってることを言葉で表現できるようにしたいと
思った。

小難しいことを言おうとする気はまったくないが、
絵文字をつかわないことで、絵文字なしで雰囲気も含めて
伝えたいことが伝えられる様に練習するつもりだ。

また、もしかしたらきちんとモノと会話しきれてないかもしれないため、
五感をフル活用して、モノを真正面から視ようとも思う。

それらをもって、人にただしく伝えられるようになりたい。

ちなみに、正直に暴露すると、私は今回
本に影響されている。

ただ言葉の表現力の乏さに、はがゆさを感じていたのは
事実なので、当面は絵文字なしで。
絵文字好きな私が突然メンズのようなプレーンなメールに
なるが、決して機嫌がわるいわけではないので
どうか誤解のないようにおねがいします。

いつまで続くかわかりませんが、しばらくおつきあいください。
[PR]
by harunam28 | 2011-03-24 00:20 | ぼやき