halphoto☆diary

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一本の毛

e0119012_121192.jpg


スキャニングうまくできず、ちょっとななめです。


今日、昼、トイレの個室でぼんやりしてたとき
自分のカットソーの襟元?に髪の毛がついていた。

とろうとしたら、痛かった。



髪の毛をたどると、胸の間につながっていた。

1本だけ5センチくらいの胸毛だった。

どちらかといえば白髪よりで、ぎりぎり茶髪の毛。
ひっそりと胸の間で生きていたようだ。

なんだか一人でトイレでおかしくなってしまったので
そのままにしておいた。


のだめカンタービレが終わった。
今日の発売分で最終巻。かなしい。

背表紙に「グランドフィナーレ!!」って書いてあって、
「は?」と思ったけど、終わってしまった・・・・・・
思い起こせば、本誌で最終回の話読んでたのに
最終回って気づいてなかった・・・・


音楽という領域で彼氏の背中をおいかけるのだめ。

「上をめざすこと」

「自身のやりたいこと」

「彼氏と一緒にいれること」

「表現すること」

この4つが嘘っぽくなく、ときに現実で
ときに面白くて、最後も等身大の2人で終わったなぁと思った。

この最終回のその後が気になる話。

のだめが弾いてる曲をすごく聞きたくなったのと、
クラシック音楽は、身近で楽しいものだと
教えてくれたマンガでした。

最近は、マンガ喫茶で猿ロック読んでます。
短編問題解決型なので、テンポよくて楽しいです。
[PR]
by harunam28 | 2009-11-28 01:16 | ■人びとたち

うれしい雪、嫌な雪

今日、本屋さんでとってもすてきな絵本を見つけました。


「ゆきの日」


あなたは雪がふったら、うれしいですか?

それともいやだなぁって思いますか?



主人公はサラリーマンの男のひと。

朝起きると窓の外は雪がいっぱい。


電車は遅れるし、歩きにくいし、車もだせない。


いらいらいら・・・・


でも子供たちはちがう。

たぶんみんな子供のときに感じたことと同じ。


今の自分(主人公)と、子供のときに感じた雪へのきもちの
比較がすごくいい。


ちなみに私は雪がふるとうれしいです。


確かに主人公のように思うところもありますが
それ以上にうきうきしてしまいます・・・・

ひとまず絶対触りたいのはまちがいないんですけど、
誰もいないところにばふっとするのが好きです。


小学生時代は、長くつのかかとでできる豆腐みたいな四角を集めるのが好きでした。


今年は寒いし降るといいなぁって思ってます。


雪が好きな人も、主人公みたいに感じてる人にも
おすすめな絵本です。


絵と文は
「いつでも会える」という犬の絵本で有名な
菊田まりこさんです。

クリスマス絵本なんですけど、前面にクリスマスっぽさは出てないので
またそこもいいなぁと思います。


ぜひ読んでみてください。



e0119012_051499.jpg

[PR]
by harunam28 | 2009-11-23 00:11 | ぼやき

思い込み

e0119012_23534193.jpg



今日、病院に行きました。

もろもろの診察を終えると、
外国のおばさんと、そうじのおばさんが話しているところを見ました。

じっと見てると何やら会話で困っている様子です。


私は役に立つかわからないが行ってみようかどうしようかと
右往左往してたら掃除のおばさんと目が合ってしまった。


どうかしましたか?


勇気を出して英語で聞いてみました。


外国のおばさんはニコニコしてくれました。


「●×▽×ナントカ ボン」



英語圏の人ではありませんでした。


思わず聞こえたまま私も
「●×▽×ナントカ ボン?」と言ってみました。


外国のおばさんは言葉が通じるのね!といわんばかりに
笑顔になりました。



私はどういう意味?という意味でそのまま反復しただけでした。


これはわからないなぁと思ったので
日本語か英語か話せませんか?と聞きましたが、
「ノン」と言われました。


私がおばさんの使う言語がわからないことがわかると、
笑顔が消えました。



外国のおばさんからすれば余計な日本人が1人増えただけです。



しかし、外国のおばさんは何やら自分のお腹の前で
半月をえがきました。


赤ちゃんがいる・・・と言いたいようです。


「赤ちゃんがいるんですね♪」

外国のおばさんは通じたことがわかると
にこにこしました。

しかし、それがわかったところで
私が案内できることはないことに気が付きました。


掃除のおばさんは
「産婦人科? 3階?3階かなぁ??」

と首をかしげながらつぶやいてました。


そのうち近くを通った受付の方と相談して
外国のおばさんを3階に案内していました。


外国のおばさんはスッとその場を立ち去りました。


まとめてみると、私はいきなり会話の輪に入って
「赤ちゃんがいるんですね♪」と発しただけです。


掃除のおばさんに対しても何やら申し訳ない気持ちと
恥ずかしい気持ちになり、わたしもスッとその場を立ち去りました。
[PR]
by harunam28 | 2009-11-22 00:03 | ■風景

チーズいりたまごやき

お弁当あけた瞬間、一番テンションあがるおかず・・・

それが「チーズいりたまごやき」。

たまごやき巻くときに
スライスチーズいれてるだけなんだけど

それがたまごとうまくとけあってとろとろで。
大好きな一品。

今日それが3つも入ってた。ばんざーい。

ありがとうお母さん・・・・


足の小指もようやく色がもどってきた。

最近、小指を守るための人との距離感50センチを
うまくとれるようになってきました。

電車で足はひっこめる。

人が多いところにはちかよらない。

いざとなったら腕やかばんで小指上部のスペースを
確保する。

うまくできるものです。

明日あたりから3日間はきつづけた
ゆるスニーカーから、オシャレくつがはけそうです。

ただしまだペタンコ。
[PR]
by harunam28 | 2009-11-19 00:16 | ぼやき

こゆび

e0119012_0343441.jpg



いつもより早く起きれた朝、ぼんやりトイレに向かいドアを
あけた瞬間、ドアが小指に直撃。


ドアが開くときの軌道上にあしを残しままにしていたことが
大きな原因です。


しばらくもだえにもだえ、言葉にならない痛みで
うなっていましたが、歯磨きしに行っても、ごはんたべても
どうしても痛みが治まらない。


骨折してる。私は確信しました。


病院に行くかどうか悩みました。
しかし月曜から半休をとることに躊躇しながらも、
悪魔が少しささやいたりして、そんなことまでもんもんしながら、
結局は、病院へ行きました。


月曜日の病院はすごい人です。


どうにかこうにかレントゲンまで撮って
お医者さんとお話しました。



「小さな黒い影がありますね。これがヒビのようにも見えます」


骨折なのか?とドキドキです。




「・・・しかしこれはどこにでもあるものです。ほらこことかね」

お医者さんはレントゲン写真のほかの指の黒い部分をいくつか指しました。


・・・・・・



「ずっと痛みが続くようなら、剥離の可能性もありますが・・・」


話が宙ぶらりんになってきました。



「・・・つまり、打撲ということでしょうか・・?」


「そうですね。そう思ってもらっていいと思います。痛み止めとかいりますか?」


なんだか打撲程度で病院に来てしまったことのはずかしさ申し訳なさと
そんなことで痛み止めをもらうことに気がひけたので、
丁重にお断りしました。


とりあえず、シップとテープでお隣の薬指と一緒に固定されました。


打撲とはいえ、本気で痛いです。

長距離の通勤で
下り階段と、平坦な道と、でこぼこした道が苦手だということがわかりました。


お見せするのは申し訳ないので、公開はしないですが、
私の右足の小指は青紫です。


都内は人が多くてハラハラしてます。

どうか踏まれませんように・・・踏まれたら泣きます。
[PR]
by harunam28 | 2009-11-17 00:54 | ■風景

a wedding party

e0119012_2265322.jpg


昨日は友達の結婚式に行ってきました。

アットホームで新郎新婦がたのしませてくれる結婚式。

さいこうでした♪

あたたかい2人がいつまでも幸せに
すごせますように♪
[PR]
by harunam28 | 2009-11-15 22:08 | ■風景

ミルクティーとミルクティー味

e0119012_2315439.jpg


仕事の疲れをいやすのは、スウィートな飲み物と、スウィートなお菓子です。

仕事帰りにふらふらとコンビニに吸い込まれ、
無印コーナーでなんと
ミルクティー味のバームクーヘンを発見。

バームクーヘンとミルクティー好きなので
購入決定。

それを手に持ち、フラフラと飲み物コーナーへ。

そうそう。今Liptonのペットボトルに
DEMELのお菓子アクセサリーがついてるのです。
お菓子アクセサリー・・というかオマケが基本好きなので、
これも買いました。

気がつけば、ミルクティーとミルクティー味のバームクーヘンを
買ってしまっていました。


口の中がどこにも逃げ場がないような、
そんな想像をしたらすごくモヤモヤした気分になりました。

衝動買いは本当によくないと思いました。
[PR]
by harunam28 | 2009-11-11 23:27 | ■人びとたち

れもんサワー

e0119012_0552557.jpg


街のネオンやきらきらした装飾も好きだけど、
人が人と話してるのを見てるのも好きです。

そして最近は、レモンサワーがすきです。

むかしは柑橘とサワーのアルコールのまじりぐあい?で
気持ち悪くなり、だめだったけど、ここ数日で
好きになりました。

ビタミンたぶんあるし、おいしい♪

お酒も食べ物も好みは年齢や気分で変わっていくものですね。
[PR]
by harunam28 | 2009-11-11 00:59 | ■人びとたち

きらきら

e0119012_103014.jpg


works41 / 2009

とある日常の中で
聞きなれた単語の組み合わせひとつで、それが自分を元気づけるものになることがある。
それがまったく自分とはかかわりのない世界だったとしても。

音楽にあまり詳しくない私が、ライブに行った。

「僕の音楽に出会ったタイミングは人それぞれだと思うけれど、
 今日は僕の音楽を楽しんでいってください」

と彼は言った。

音楽が好きで、愛して、誠実に接している人なんだろうなと思った。


音楽、歌、演奏、照明、彼のもつやわらかな雰囲気が
ライブの雰囲気をとってもよくしてくれた。

また行きたいと思えたし、いつの間にか彼の歌を何回もリピートして
聞いてます。毎朝あがります♪

JAY'ED / Can't Let Go
[PR]
by harunam28 | 2009-11-10 01:18 | ■風景

やさしいごはん

e0119012_23352898.jpg


ごはんが自分を癒してくれるときがある。

今日は仕事でとっても疲れていた。

家に帰って着替えをすませると、
食卓にはたくさんの野菜と魚を使ったおかずがいくつか並んでいた。

さばの味噌煮、小松菜の和えもの、野菜の煮物、とうふのお味噌汁。

母が「お米たべる?」と聞いた。

すでに22時をすぎていたので、食べるのをためらったが、
「今日は私はひさびさに、たまご納豆かけごはんしたの。すごくおいしかったよ。」と母は言った。

その一言にそそられて、私もすこし食べることにした。

からあげやハンバーグのように、がつんとしたおかずではないけれど、
こういうおかずたちの方が、自分を元気にしてくれるときがある。

今日はそんな日だった。


そして、今日はとても大事なご指摘を受ける・・・・・・

2年以上もやってきたこのブログ・・・


今さらながら、ブログ名にスペルミスが発覚。


誤)dialy

  ↓

正)diary


鍵コメ様、ほんとありがとうございます!ちなみに狙ってはいなかったです。

穴があったら本当に隠れたいと思いました。
[PR]
by harunam28 | 2009-11-04 23:39 | ■人びとたち